台風が福岡に近づく前、裏庭で台風対策をしていたところ、彼女と出会いました。

 

よーく見ると、顔に2つホクロがあります。

 

このカマキリは、登ったり降りたり…動き回っていました。

本能で生きている虫は、これから起こる何かを察知するのでしょうか?

 

この子のお尻、2本の線がありますが、その間にぴょこっと出てるものがあります。これが卵管です。なので女の子なのです。

「カマ子」と命名しましたw。

 

エアコンの配管をスルスルっと登っていく。

 

とうとう、物干し竿まで登って渡っていきました。

こう見ると、カマ子のシルエット、かっこいいですね!

 

これがカマ子との出会いで、私が生まれて初めてカマキリに興味を持った日です。

 

「カマ子」との出会いを動画にしています。ご興味ある方はどうぞ。

コメント
コメントする