先日は、畑でナナホシテントウの成虫を見たのですが。

 

後日、うちの裏庭で、幼虫と出会えました!

 

↑幼虫と成虫のコラボ!

 

成虫と幼虫は見た目はぜんぜん違うのですが、すばしっこい動きやアブラムシを食べるところは同じです。

 

ナナホシテントウは、完全変態の昆虫なので、こんなにも変態するんですね。

 

卵→幼虫→サナギ→成虫の期間は20日間ということなので、この幼虫も来月には成虫になり動き回っているでしょうね。

 

オスとメスの見分け方を調べたら、全体の大きさと、お尻の特徴でわかるようです。

 

オスはメスよりも小さく、お尻にくぼみがあります。

 

たまたま、この成虫のお尻が撮れました。どうもオスのようです。お尻も可愛いです。

 

動画をペタッと貼っておきます。

 

 

 

コメント
コメントする