不思議な光景を見ました。

 

こういう子もいるんだ〜?と。

 

 

カマキリは他のカマキリの食事を邪魔するイメージはあまりなかったのですが…

 

お腹すきすぎてイライラして

 

妬んだあまりこんな事しちゃったのかな?

 

それとも単に敵だと思ったのかな?

 

虫の世界も不思議がいっぱい。

 

カマキリの赤ちゃんも、しっかり威嚇したり怒ったり?してます。

 

 

 

 

さて、どこに虫がいるでしょう?

 

 

答えは、↓↓↓

 

 

この黄色の丸の中です。

 

初対面は「なんじゃこりゃ?」とびっくりする虫でした。

 

色んなガラクタ?ゴミ?を背負った物体がちょこまか動いていました。

 

擬態力半端ない!! けれど、動きすぎてて、天敵にすぐバレそうw。

 

調べてみると、クサカゲロウの幼虫のようです。

 

成虫は薄い綺麗な緑色で、この幼虫とは全く想像つかないお姿。

 

成虫の場合、胸から臭いにおいを発するのが数種類いることから、臭蜻蛉と書くようです。

 

そして、たくさんのアブラムシを食べてくれる益虫です!!嬉しい〜。

 

しかし、マタタビの葉も食べるそうなので、マタタビを育ててる所は害虫になっちゃいますね。

 

そんな、クサカゲロウの幼虫の動画をペタッと貼っておきます。

 

 

 

 

カマベビ(カマキリの赤ちゃん)が誕生して約2週間後、脱皮殻を見つけました。

 

 

脱皮後は一回り身体が大きくなったようです。すくすくと育ってくれてます。

 

個人差があるみたいで、普通は生後2週間くらいに1回目の脱皮があるようですが。

 

しっかり食べている子は生後1週間くらいで1回目の脱皮があるそう。

 

複数観察していると、身体の大きさにも少し差が出て来たような気がします。

 

脱皮も失敗が多いようで、片足が短かかったり変形したりと…。これも命がけですね。

 

この子達は成功したのかな?ぱっと見成功したようには見えます。

 

そして、今日は1日中雨で、風も強かった。

 

カマベビが無事でいてくれる事を願うけど。。。

 

まだ小さいうちは天気もかなり影響するね。脱皮といい天気といい天敵といい、常にサバイバルです。

 

脱皮殻の動画をペタッと貼っておきます。

 

 

 

ある日の夜、蛾が部屋に入って来て、観葉植物にピタッととまりました。

 

以前は部屋に入ってきた蛾は、「ウワっ、蛾だ!シッシ」としてましたが。

 

虫に興味を抱き始めた今、よーくみると可愛いし模様も面白い。

 

 

観葉植物とマッチしています。

 

緻密画は苦手ですが、絵を描いて残しました。

 

この子を思いでに動画をペタッと貼っておきます。

 

 

 

連日、カマキリネタですw。

 

雨とカマキリって合うなー

 

カマキリの食べ方って綺麗だなー

 

と思って、ただそれだけひたすら撮った動画です。

 

 

先日孵化したカマキリの赤ちゃんたちの約10日後の様子を撮影。

 

まだまだ小さいですが、ちょっとだけ大きくなったような感じ。

 

 

もしかして1回目の脱皮をしたのかな?

 

実は、別の場所で、また新たにカマキリの赤ちゃんが孵化していました!

 

もしかして今度はカマ美の??

 

 

とても可愛いカマベビがたくさんいました。

 

風にも吹き飛ばされそうな位小さい。地面にいたら私も間違って踏んじゃいそうです。

 

卵の外に出たらほんとサバイバルですね。

 

 

成虫になれるのは約1/100の確率だと言われています。

 

今の人間界も厳しい状況ですが、虫の世界はもっとサバイバル。

 

カマベビの10日後の様子や捕食などの動画を作りました。

 

ペタッと貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

ぱっと見どこにでもいそうなクモを、スマホのカメラでアップで見た所…

 

え!!サル顔のオジサンじゃん!!と、衝撃を受けました。

 

 

さらに衝撃なのが8つも目があるそうです。

 

前方の大きい目2つを中心に、サイドに中くらいのが2つと小さい目が4つ。

 

複眼ではなく、単眼が8つ。

 

よくじーっと見てきます。

 

前だけでなく、サイドもしっかり見えてるんでしょうね。

 

高速で見えない位のジャンプも凄い!!

 

色々と優れていますね。

 

そしてこの子はクモの巣をはらず虫を食べてくれる益虫だそうです。

 

だから殺さずに、家にいたらそのままにしておいた方がハエや小さなゴキブリを食べてくれるようです。

 

暫く観察していると、仕草もとっても可愛いです。

 

なんだかクモへの見方が変わり、親しみを感じました。

 

そんなハエトリクモ の様子を動画に撮ってみました。

 


とうとう、とうとう

 

裏庭の親子ネコたち、引越しちゃいました。引越してくれました。

 

「引越しして下さい、お願いします」と

 

何度か親ネコに話しかけたり、

 

1日だけ、わざと大きな音たてたりシッシッと追い払ったりして冷たい対応しちゃいました。辛かったですが…

 

引越ししてくれてホッとしたものの、

 

やはりとっても寂しい気持ちもあります。

 

 

ママ猫が美人さんだったのか?子猫ちゃんたちも顔立ちがキレイ??

 

4匹それぞれ個性がありますね〜!!模様も顔も違う!!

 

実はパパ猫も裏庭に来ていました。2度遭遇。

 

 

ある時下を見ると、彼は市民農園から見上げていました。

 

イケメンパパでしたよ。

 

子猫の一番左の子がパパに激似ですね。男の子かな?

 

パパ猫が子猫を見に来るのは珍しいかも。

 

愛情あふれた親子ネコたちに、心身の疲れを癒してもらいました。

 

最後のお別れの意を込めて、動画を作りました。

 

ペタッと貼っておきます。

 

 

 

しばらくジーっとしていたてんとう虫のサナギが、ある時、動き出しました。

 

その他いくつかサナギを見かけたのですが…

 

そのうち1つ、サナギから出て来て成虫化しているのを動画におさめる事ができました!!

 

 

まるで黄色のミニトマトのような美味しそうなツルツルの鮮やかさです。

 

幼虫の頃はほぼグレー色なのに、途中黄色になり、成虫になると赤と黒に変態化する…

 

てんとう虫の体液(血液)は黄色だからか?途中黄色なのかな?

 

人間の私たちも、考えてみれば、人種によっては髪は黒や金髪や赤毛や白髪、目は黒だったりグリーンやブルーだったり肌の色も色々…

 

そして人間は共通してるのが、血液は赤だということ。

 

人間もてんとう虫と同じように、当たり前のようだけど色んな色を持ってるんだろうね。

 

サナギから出て成虫化しているてんとう虫の動画をペタッと貼り付けておきます。

 

 

 

ある日、全く動かないてんとう虫の幼虫を見つけました。

 

 

死んでるのかな?と思いきや…

 

次の日になると…

 

 

まっきっ黄に変態しておりました!!鮮やかな黄色〜!体液の色のようです。

 

ちょうど幼虫がサナギ化している過程を見つけました。

 

幼虫からどんな風に黄色くなったかは見ることができませんでしたが…

 

変態の途中から撮影することができました。

 

その動画をペタッと貼っておきます。